HOME>口コミ>転職の悩みはエージェントに相談!出版社の求人情報の探し方

転職の悩みはエージェントに相談!出版社の求人情報の探し方

PC操作

転職エージェントを利用することで、希望する出版業界の求人情報をたくさん紹介してもらえます。他にも、転職先の選び方にはいくつか種類があるので、体験談を参考にしましょう。

みんなの口コミ

雇用形態から探しました

大学を卒業してから新卒枠で大手スーパーに正社員として入社しました。しかし、仕事にやりがいを感じることができず入社後3年してから退職しました。子供の頃から本や雑誌を読むことが好きだったこともあり、出版業界への転職を目指して転職活動をしていましたが、異業種からの転職であることもあり、正社員として採用してくれる会社はありませんでした。それでも出版業界で働く夢を諦めることはできず、アルバイトとして小さな出版社で働いて、雑誌の編集や校正などこの業界で働く上で欠かせないノウハウや経験を積むことができました。30歳になり、付き合っていた彼女との結婚を考えるようになり、正社員として働くために転職活動をスタートさせました。転職を決めてから手始めに転職サイトに登録して正社員枠での求人に的を絞って仕事を探し、何社か面接を受けた末に晴れて正社員として内定を頂くことができました。30代男性

転職サポートが役立ちました

新卒枠で入社した出版社で20年働き、子供が進学するのを機に年収のアップを考えて転職を決めました。転職を決めてから求人掲載数が多いことで知られているとある転職サイトに登録し、更にこの会社が運営する転職エージェントにも登録しました。転職サイトでは、求人の閲覧や履歴書の書き方や面接のノウハウといった情報を得ることができますが、更に転職エージェントに登録すれば、転職のプロによるキャリアカウンセリングなど具体的な転職サポートが受けられると知ったからです。正直な話、初めての転職ということに加えて、42歳の男性ということで年齢的に不利になるのではないかという不安がありました。また、大学時代の友人の中には転職経験者もいますが、中には転職を後悔している人もいました。年齢的にも転職はこれで最後にしたいので、なんとしてでも転職を成功させたいという気持ちが強かったです。特に転職のプロによるキャリアの洗い出しは、自分1人でこれまでのキャリアを振り返っていたら気が付かなかったであろう部分を知ることができ、自信をもって面接に臨むことができたせいか、想像していたよりも早く内定を頂くことができました。40代男性